ご訪問ありがとうございます。

音楽学専攻を経て、オペラ演出を中心に活動しております、

舘亜里沙の公式サイトになります。

公演記録や楽理科・音楽学を中心としたレッスンについて等、お気軽にご覧ください。

よろしくお願いいたします。 

 


News!

新企画、始動しました。

『ポスト・コドウスル聲』今後にご期待を!

Webパフォーマンス開始しました!こちらから随時ご覧いただけます。

【延期決定】2度目の《アドリアーナ・ルクヴルール》成功に努めます。

実在した女優アドリアーナ・ルクヴルールをもとにした、壮絶なヒロインの生涯を描きます。

女性達の情念に男性達の駆け引き……現代に生きる私達も楽しめるストーリーです。
来年夏に延期が決まりました。引き続き応援いただければ幸いです。

【延期決定】来春を楽しみにお待ちください。

オペラの古典中の古典とも言えるモーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》、この作品に再び取り組めるチャンスをいただきました。個性豊かなキャストの皆様とお待ちしてます。

 

大黒屋オペラ第12回公演《ドン・ジョヴァンニ》公演につきまして

2020年5月6日(水・祝)に予定されておりました大黒屋オペラ第12回公演《ドン・ジョヴァンニ》は、新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、延期する運びとなりました。

ご来場を予定いただいていた方々には大変申し訳ございません。現在公演に従事している方々やお客様の安全を考慮しての決定ですので、何卒ご理解いただければ幸いです。

 

延期後の日程は2021年4月4日(日)を予定しておりますので、決定次第、チラシおよび各関係者からの案内により、お知らせさせていただきます。

現在ご購入いただいているチケットにつきましては、いったん無効・返金となりますので、各ご購入元にお問い合わせくださいませ。

 

皆様とまた来春お会いできますよう、事態の一刻も早い収束を、関係者一同願っております。
※チラシ裏面の「今後の予定」に掲載されております《ファルスタッフ》公演も、延期決定となっております。

延期決定。2021年5月を楽しみにお待ちください。

日本でも世界でも非常に聴ける機会が稀な、しかも日本が舞台のオペラ《お菊さん》を手掛けます。新型コロナウィルスの影響で2021年5月30日(日)に延期となっております。

無事終演!ありがとうございました!

鼓動する聲――オペラ歌手が描く「生き様」の数々――

新型コロナウィルスの影響が懸念される中での開催でしたが、沢山の方のご協力で無事に終演いたしました。衛生管理にご協力いただいた方、ご来場いただいた方に感謝いたします。

《カヴァレリア・ルスティカーナ》/《道化師》公演終了!!

ありがとうございました!!

2019年11月22日(金)18時開演(17時半開場) 

武蔵野市民文化会館 小ホール

 

指揮:苫米地英一

演出:舘亜里沙

 

【カヴァレリア・ルスティカーナ】

 サントゥッツァ:藤野沙優 トゥリッドゥ:大澤一彰

 アルフィオ:伊藤和広  ルチア:栗田真帆

 ローラ:山田裕香  ピアノ:小滝翔平

 

 【道化師】

 カニオ:片寄純也 ネッダ:小田切一恵

 トニオ:武田直之 ペッペ:高橋拓真

 シルヴィオ:浜田耕一 ピアノ:齋藤誠二

 

歌劇団KamiteのHPにて、他出演者やスタッフもご紹介しています。


音楽学系の科目を中心に、生徒さんを募集しています♪

音大受験用小論文、音楽学系の論文・英語・国語・音楽史などのレッスンをさせていただいています。ご要望によってはソルフェージュやピアノのレッスンも対応しております。
これまで私の出身でもある東京藝術大学楽理科の受験生を中心に、様々な生徒さんと音楽の勉強を進めてまいりました。
今後とも、音楽を生涯の糧にすること、音楽を人に伝えてゆくことに、強く関心を持っている方のお勉強をサポートしたく思ってます。詳しくはレッスンページを参照ください。


特別公演、盛況のうちに終演!

オリジナルの台本で演劇的な内容を深め、観客との積極的なコミュニケーションを図った、ドニゼッティ《リータ》とガラコンサートが、盛況のうちに終演しました。
たくさんの応援をありがとうございました!

音楽朗読劇に挑戦しました!「百年咲いた花―オペラと歌謡曲の出逢い」

先日、クラシックの歌手達で歌謡曲を演唱する「百年咲いた花―オペラと歌謡曲の出逢い」の脚本と演出を手掛け、脚本執筆が活動に全面的に加わるようになってきました。
今後も新しいパフォーマンスの可能性を探ってゆきたいと思います。


【無事終演!】《コジ・ファン・トゥッテ》ご来場ありがとうございました♪

今年度第一回を迎える江古田音楽祭の一環として、モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》を演出させていただきました。

日本語の台詞や字幕付きのユニークな演出で、人間にとって普遍のテーマとも言える、男女の恋模様を描きました。

モーツァルトの音楽の美しさと、その中で揺れ動く登場人物達の心を読み取っていただけていれば幸いです。

 

《蝶々夫人》へのクラウドファンディングご協力ありがとうございました

おかげさまで、クラウドファンディングでの協力を募りました《蝶々夫人》が無事終演いたしました。応援していただいた皆様へ、心より御礼申し上げます。
クラウドファンディングサイトでの報告記事はこちらになります。

https://motion-gallery.net/projects/operakamite/updates/11956