ご訪問ありがとうございます。

音楽学専攻を経て、オペラ演出を中心に活動しております、

舘亜里沙の公式サイトになります。

公演記録や楽理科・音楽学を中心としたレッスンについて等、どうぞご覧ください。

よろしくお願いいたします。 

 

音楽学系の科目を中心に、生徒さんを募集しています♪

音大受験用小論文、音楽学系の論文・英語・国語・音楽史などのレッスンをさせていただいています。ご要望によってはソルフェージュやピアノのレッスンも対応しております。
これまで私の出身でもある東京藝術大学楽理科の受験生を中心に、様々な生徒さんと音楽の勉強を進めてまいりました。
今後とも、音楽を生涯の糧にすること、音楽を人に伝えてゆくことに、強く関心を持っている方のお勉強をサポートしたく思ってます。詳しくはレッスンページを参照ください。


News!

新作オペラ初演に向けて!

気鋭の若手作曲家蒔田裕也さんのお誘いで、新作オペラ《メデューサ》の初演演出を務めます。

美しき総合芸術の誕生する瞬間に立ち会えて光栄です✨

 

歌劇団Kamiteのガラコンサートシリーズが始動!

企画・演出を務める歌劇団Kamiteでは、2023年2月の《ラインの黄金》出演者で、ガラコンサートシリーズを開催予定です。こちらはピアノ・構成を担当します🎵初めは9月24日(土)ガルバホールでの開催です。

 

オペレッタの名作

《メリー・ウィドウ》に向けて!

主催しています歌劇団Kamiteにて、ようやくオペレッタの名作《メリー・ウィドウ》を手掛けます!
大黒屋オペラさんとのコラボで、オーケストラ上演が実現する予定です🍀
正反対のメインヴィジュアルも演出のキーポイント❣
ぜひご来場ください🎵

ついにヴァーグナーの主催公演!

主催団体である歌劇団Kamiteにて、ついにリヒャルト・ヴァーグナーを手掛けることとなりました。

演目は非常に思い入れのある《ニーベルングの指環》序夜〈ラインの黄金〉です。

ぜひ沢山の方にご来場いただきたいです✨

 


杉並区民オペラ終演♪

 

市民オペラで敢えて現代演出に挑戦した《愛の妙薬》。舞台技術と映像技術を以て、オペラのエンターテイメントの可能性 を探りました。またもコロナ禍の波が再来した時期での公演でしたが、多くの方のご協力によって、盛況に終わりました。ありがとうございました。

 

《歌劇―男もみんなこうしたもの》終演!

企画・演出する歌劇団Kamiteとして、《コジ・ファン・トゥッテ》のその後を不条理演劇仕立てで描く《「歌劇」―男もみんなこうしたもの》を上演しました。

出演者・スタッフ共々、素晴らしいメンバーに恵まれた本番でした。ありがとうございました。

 

モーツァルトのレア作品上演!

14歳のモーツァルトの才気ほとばしるオペラ・セリアに、気鋭のキャスト共々挑みました。

セミステージ形式ではございましたが、少年モーツァルトを狂言回しとして登場させ、モーツァルト自身の生涯に重ねたドラマを描きました。

 

《新・愛の妙薬》販売中!

映像配信のための《新・愛の妙薬》です!

2020年かけて取り組んだ《愛の妙薬》の映像が完成となりました!!2020年5月30日の日本を舞台にした、映像でしか有り得ない演出にご期待いただければ幸いです。詳しくはこちらからもぜひご覧ください。

①データ配信※Gmailアドレスが必要です。

②DVD郵送

がお選びいただけます(いずれも2000円です)。

お問合せフォームに《新・愛の妙薬》にお申込みの旨をいただければ、ご対応させていただきます。

 


《アラベッラ》ハイライト終演!

リヒャルト・シュトラウスの繊細な音楽創りが際立つ《アラベッラ》。ハイライトとは言えボリューミーな演目でしたが、卓越したキャスト・スタッフに囲まれ、無事に終演いたしました。

ありがとうございました!

 

オペレッタ《こうもり》終演!!

19世紀のウィーンで誕生した、当時の歴史的事情を窺わせるオペレッタの傑作!2022年2月8日・9日IMAホールで上演させていただきました。

感染症への不安がなかなか収まらない昨今の情勢だからこそ、その当時敗戦の屈辱を喜歌劇へと転じさせたウィーンの芸術家達の魂を、届けることが出来たのではと思います。ご来場ありがとうございました🍀 

 

《ラインの黄金》無事終演!

コロナ禍での会場使用制限等が解除されない中での公演でしたが、ガラス張りの遮音スペースを活かし、ワーグナーの遺した様々な上演の可能性の一端を、試みることが出来ました。

素敵なキャストチームに恵まれた公演でした、ありがとうございました!

 

和洋折衷コンサート、無事終演!

歌、ピアノ、津軽三味線、日本舞踊、書道という異例の組み合わせ!

前半では全員のポートレートになるような解説付きコンサート、後半では《メリー・ウィドウ》にちなんだ音楽劇仕立てのパフォーマンスを行いました。

前半の書は「鳳」、後半の書は「慕」でした。

 

新作オペラ、無事終演!

東京混声合唱団様の演奏会にて、新作オペラを上演させていただきました。
「県立音楽堂ミステリー~マエストロ失踪事件」温かい反応を沢山頂きありがとうございました。

 

『ポスト・コドウスル聲』完結!

リモートで集めた音・視覚素材の配信と、2021年2月11日の生舞台とのコラボレーションを目指してきました。この度無事に完結!
Webパフォーマンスは今後ともこちらから随時ご覧いただけます。

 

無事終演!ありがとうございました!

鼓動する聲――オペラ歌手が描く「生き様」の数々――

新型コロナウィルスの影響が懸念される中での開催でしたが、沢山の方のご協力で無事に終演いたしました。衛生管理にご協力いただいた方、ご来場いただいた方に感謝いたします。

《カヴァレリア・ルスティカーナ》/《道化師》公演終了!!

ありがとうございました!!

2019年11月22日(金)18時開演(17時半開場) 

武蔵野市民文化会館 小ホール

 

指揮:苫米地英一

演出:舘亜里沙

 

【カヴァレリア・ルスティカーナ】

 サントゥッツァ:藤野沙優 トゥリッドゥ:大澤一彰

 アルフィオ:伊藤和広  ルチア:栗田真帆

 ローラ:山田裕香  ピアノ:小滝翔平

 

 【道化師】

 カニオ:片寄純也 ネッダ:小田切一恵

 トニオ:武田直之 ペッペ:高橋拓真

 シルヴィオ:浜田耕一 ピアノ:齋藤誠二

 

歌劇団KamiteのHPにて、他出演者やスタッフもご紹介しています。